山小屋経営になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾 オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾

学問・業界・職種ガイド

「環境・自然・バイオ」に戻る

山小屋経営

どんな職種?

登山者の休憩・宿泊の場を管理・経営する仕事

登山者が休憩したり宿泊したりするための施設を管理・経営する仕事。一般のホテルや旅館と大きく異なるのは、雪崩や噴火などの登山者に関わる事故が生じた際に避難所としての役割を果たす必要があることと、登山者の遭難が発生した場合は捜索に参加することもあるという点である。今から新たな山小屋を建設して経営することは難しいともいわれており、アルバイトなどで経験を積んだ上で、売却予定物件を購入する方法が現実的な路線といえる。

こんな人におすすめ!

山の知識だけでなく、経験と経営スキルやホスピタリティー精神が求められる

山のプロフェッショナルとして、動植物についての知識や気候を読む力が大切だ。登山客の世話をするホスピタリティー精神だけでなく、経営スキルも求められる。雪崩や噴火など災害が起きた場合は、山小屋が避難所としての役割を担い、人命救助に関わることもあるため、常に責任感と緊張感を持っていることが望ましい。

山小屋経営を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:地理学、観光学、経営学など
  3. 開業就職先:ペンション、旅館など
  4. 山小屋経営
  • Point1

    アルバイトで経験を積み、直接就職することが近道だろう。売りに出された物件を購入し、自らがオーナーになる方法もある。

  • Point2

    最近では日本でのアクティビティーの一つとして、海外からの観光客が山を訪れることもあるため、英語、中国語、韓国語などの他言語を勉強しておきたい。パンフレットを自作するのもいいだろう。

「環境・自然・バイオ」に関する他の職種も
チェックしてみよう!