ミミズによる廃棄物処理に関する職業になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾 オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾

学問・業界・職種ガイド

「環境・自然・バイオ」に戻る

ミミズによる廃棄物処理に関する職業

どんな職種?

ミミズを養殖して生ごみなどを食べさせてエコ処理する

ミミズを養殖して生ごみなどを餌として食べさせることで廃棄物処理を行う仕事。「ミミズコンポスト」とも呼ばれている。主に食品・紙類など有機的な廃棄物が処理の対象で、処理作業に電気などのエネルギーをあまり必要とせず、廃棄物をミミズが食べることで出るふんは有機肥料として利用できる。環境に優しい廃棄物処理として欧米で始まり、低コストで新たな廃棄物を出さず、かつ臭いの少ないごみ処理方法として、近年日本でも導入する地方自治体などが増えている。

こんな人におすすめ!

ミミズに抵抗がなく、自然環境保護に対する高い関心を持っている人

大量のミミズを養殖しながら作業をするので、ミミズそのものに抵抗がないことが求められる。栄養豊富なミミズのふんは植物の生育に優れた効果を発揮する肥料として再資源化され、ゴミそのものも焼却する際の二酸化炭素も削減する環境に優しい事業である。そのような処理方法に興味があり、自然環境の保護に対して高い関心があることが重要だ。

ミミズによる廃棄物処理に関する職業を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:生物資源学、生物学、エネルギー・資源工学、環境学など
  3. 採用試験就職先:地方自治体、廃棄物処理場、リサイクル業者など
  4. ミミズによる廃棄物処理に関する職業
  • Point1

    独立開業するのであればミミズを養殖するためにある程度の広さがある土地と、産業廃棄物処理業者の認可が必要である。

  • Point2

    大学や専門学校で生物学や環境学などを専攻し、ミミズの生態やミミズを使用した廃棄物処理法について学んでおくと役に立つ。

「環境・自然・バイオ」に関する他の職種も
チェックしてみよう!