クワガタ養殖に関する職業になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「動物・植物」に戻る

クワガタ養殖に関する職業

どんな職種?

趣味と実益を兼ねてクワガタの成虫や幼虫を飼育

日本列島全体に分布するクワガタムシ。中でもオオクワガタは一時ブームに沸き、高値で取引されたこともあるなど、ビジネスにおいても一定の価値がある。クワガタの飼育には、成虫や幼虫の生体、専用のクワガタゼリーやバナナ、リンゴなどの餌、飼育ケースや餌皿、マットなどの飼育用品が必要である。クワガタは卵から幼虫、サナギ、成虫と完全変態を行う昆虫で、ほとんどのクワガタが飼育可能である。市場規模にかかわらず、大のクワガタ好きには趣味を兼ねて行える楽しさがある仕事といえる。

こんな人におすすめ!

クワガタへの愛情ときめ細やかな飼育管理能力が必要

クワガタの養殖は、たくさん存在するクワガタムシの中でも、特に人気が高く高値が付きやすいオオクワガタを養殖するケースが多いため、最適な飼料や飼育環境を求めて試行錯誤しながら、細かな飼育を続ける管理能力が必要となる。また、温度や湿度などの細かい変化を見逃さない観察力や、命を取り扱う責任感も求められる。何よりクワガタへの愛情が問われる職業だ。

クワガタ養殖に関する職業を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:生物学、地域社会、ビジネス学など
  3. 採用試験就職先:ペットショップ、自営業、ネット通販サイト運営会社など
  4. クワガタ養殖に関する職業
  • Point1

    幼虫から育てる場合と成虫から育てる場合で方法が異なるため、温度や湿度の管理から餌やり、飼育ケースの中身など、よりいい環境づくりを研究しておきたい。

  • Point2

    繁殖や飼育などに必要な資材を整えたら、育ったクワガタをどう流通させるかも考えなければならない。最近ではネットでの取引も盛んに行われているので、さまざまなサイトを研究することが重要だ。本業を別に持ち、クワガタ養殖を副業にする方法もある。

「酪農・畜産・水産」に関する他の職種も
チェックしてみよう!