グリーンコーディネーターになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「動物・植物」に戻る

グリーンコーディネーター

どんな職種?

観葉植物をコーディネートして室内外の空間を快適に演出する

公共のスペースから家庭のリビングまで、その空間に最適な観葉植物を提案して、設置・メンテナンスを行うことで、ビジネスや生活の空間をセンスよく快適に演出する仕事である。単に植物を選ぶだけではなく、室内のインテリアデザインや屋外のエクステリアデザインのプランの中で大きな役割を果たすことも多い。その場合、空間デザイナーなど、ほかのスペシャリストと共同でプランニングやコーディネートに当たる。関連の国家資格としては、「園芸装飾(室内園芸装飾作業)技能士検定試験」がある。

こんな人におすすめ!

植物に関する専門知識とファッション的感覚も求められる

植物の知識だけではなく、インテリアや空間デザインに至るまで幅広い知識が必要だ。昨今のガーデニングブームにより、園芸に関しても流行があり、それに伴ってファッション的感覚を持ったコーディネーターが求められている。依頼主と細部まで話し合い、インテリアデザイナーなどほかのプロフェッショナルと一緒に仕事をする機会もあるため、コミュニケーション力も必要である。

グリーンコーディネーターを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:農芸化学、地理学、農学など
  3. 採用試験就職先:園芸店、植木リース会社、造園会社、フラワーショップなど
  4. グリーンコーディネーター
  • Point1

    「園芸装飾技能士」や「フラワー装飾技能士」の資格があると就職に有利である。植物の運搬もするため、普通自動車免許はあった方が好ましい。

  • Point2

    農学・造園系の学部やコースで植物に対する知識を深めることができる。企業に就職し、経験を積めば独立も可能である。

「植物・フラワー」に関する他の職種も
チェックしてみよう!