航空整備士になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」に戻る

航空整備士

どんな職種?

航空整備士

航空機が安全に空を飛べるよう空港や格納庫で機体を整備する

航空機が安全に飛行できるように機体を整備する仕事。航空会社や航空機整備会社のほか、飛行機を所有する民間会社などが活躍の場となる。空港勤務の整備士であれば航空機の到着後、次のフライトまでの時間を利用し、機体に不具合がないかどうかを確認する。外観だけでなくエンジン音なども聞き分けながら異変がないかをチェックし、不具合があれば原因を突き止めて時間内に解決しなければならない。一瞬の判断ミスが事故につながりかねず、プレッシャーは大きいが、空の安全を担うというやりがいに満ちた仕事である。

こんな人におすすめ!

もの言わぬ機器相手の整備・点検にコツコツと取り組める根気強さ

基本的には、人よりも機器と向き合う仕事。大型機ではチームで整備作業にあたるため、チームワークも必要になる。整備マニュアルに基づいて、定められた手順を毎回確実に遂行できる能力も欠かせない。空港などでエアラインの航空機整備に従事する場合、夜間の整備もあるため、勤務は不規則。自分の目と手で一つひとつ確認しながら、コツコツと作業するのが好きという人に適した職業だ。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

航空整備士を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:機械工学、電子工学、航空・船舶・自動車工学など
  3. 国家資格:航空整備士
  4. 採用試験就職先:航空会社、航空機整備会社など
  5. 航空整備士
  • Point1

    大学の理工系学部などから航空整備会社に就職し、実務経験を経て国家試験を受験するほか、国土交通大臣指定の専門学校などで航空機整備を専門に学ぶ方法もある。

  • Point2

    航空整備士の資格には、エアラインなどで使用される大型機の整備ができる「一等航空整備士」と、小型機やヘリコプターの整備ができる「二等航空整備士」がある。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「航空」に関する他の職種も
チェックしてみよう!