ドッグライフアドバイザーになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「動物・植物」に戻る

ドッグライフアドバイザー

どんな職種?

飼い主に対して愛犬の健康やしつけの悩みについてアドバイスする

犬の飼い主に対して、育て方やしつけの仕方、健康管理、コミュニケーションの取り方など、犬と飼い主が幸せに暮らせるようにアドバイスする仕事である。大きく分けてヘルス分野(食事・病気・健康管理など)の知識とトレーニング分野(習性・しつけなど)の知識を駆使して、飼い主の不安の解消に貢献する。主にペットショップなどのスタッフとして飼い主の相談に乗ることが多い。民間資格としては、一般社団法人日本ペット技能検定協会の「ドッグヘルスアドバイザー」「ドッグトレーニングアドバイザー」などがある。

こんな人におすすめ!

犬に関する専門的な知識を基に、適切なアドバイスができる指導力が求められる

犬の健康維持方法やしつけ方法など、犬に関する幅広く専門的な知識が求められる職種だ。犬に関する知識だけでなく、初めてペットとして迎え入れる家庭に対して不安を和らげ、適切にアドバイスできる会話力・指導力も必要である。特に月齢の低い犬を初めて家族に迎え入れる場合には、犬を含め家族皆が安心して一緒に暮らせるようサポートする気配りも求められる。

ドッグライフアドバイザーを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:コミュニケーション学、獣医学、動物看護学など
  3. 採用試験就職先:ペットショップ、動物看護施設、ドッグトレーナーなど
  4. ドッグライフアドバイザー
  • Point1

    「ドッグライフアドバイザー」や「ドッグヘルスアドバイザー」などの資格を取得しておくと、自分のスキルを証明することが可能だ。

  • Point2

    資格取得後は、ペットショップやトリマー、動物介護士、動物カウンセラーの道に進むことができる。あるいは、愛犬家としてペットとよりよい生活を送るために資格を取得することも可能である。

「動物・ペット」に関する他の職種も
チェックしてみよう!