ドッグフードコーディネーターになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「動物・植物」に戻る

ドッグフードコーディネーター

どんな職種?

愛犬が健康に長生きできるよう食事を通じて飼い主をサポート

愛犬は大切な家族の一員であり、その健康は飼い主にとって大きな関心事となっている。そして食べ物は愛犬の健康を左右する重要なものである。ドッグフードコーディネーターは、愛犬の食事の栄養バランス、与える分量、食事のリズムなどを総合的にコーディネートする仕事である。また、最近ではペットにも健康志向が高まっており、無添加のペットフードなども好まれる。最新の知識を得ることで愛犬が健康に長生きできるよう、飼い主をサポートする。

こんな人におすすめ!

飼い主のニーズや犬の体調に応じたアドバイス力が求められる

犬の栄養学や月齢に応じた代謝の特徴・嗜好などに関する知識が必要とされる職種だ。自然食品や食品添加物に関する知識を持って、飼い主のニーズや犬の健康状態に応じたドッグフードの選び方や食べ合わせの方法などをアドバイスする指導力も求められる。ドッグフードに関する情報に対して、敏感であることも重要だ。

ドッグフードコーディネーターを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:栄養学、食物学、調理学、獣医学など
  3. 採用試験就職先:ペットショップ、ドッグカフェ、ペット用品会社など
  4. ドッグフードコーディネーター
  • Point1

    ペットの健康維持・向上をサポートする必要があるため、在学中は獣医学や栄養学を学んでおくといいだろう。

  • Point2

    「ペット栄養管理士」の資格を持っていると、犬用サロンやドッグランなど多様化するペット施設で働くことができる。

「動物・ペット」に関する他の職種も
チェックしてみよう!