ドッグスタイリストになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「動物・植物」に戻る

ドッグスタイリスト

どんな職種?

ドラマ・CM撮影などでも活躍する犬専門のスタイリスト

犬専門のスタイリストで、トリミング・カラーリングに始まり、愛犬やモデル犬のファッションスタイリングが主な仕事である。海外の動向なども取り入れつつ、ドッグファッションの最新トレンドを飼い主や依頼主に提案する役割もある。特に犬の登場するドラマ・広告・CMなどの撮影では、それぞれの犬の魅力を生かした個性的なスタイリングが求められる。また人間のモデルと一緒の撮影も多いため、人専門のスタイリストと協力し合いながら、飼い主と愛犬のファッションコーディネートも行う。

こんな人におすすめ!

犬種に応じたスタイリング技術が必要

犬のトリミングやメイクに関する知識、犬種の毛並みに応じたスタイリングを行える技術とセンスが必要だ。また、色彩感覚に優れていることや、ファッションコーディネートに関する知識を持っていることが望ましい。ファッションやトリミングのトレンドに対する敏感さも求められる。

ドッグスタイリストを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:コミュニケーション学、デザイン、服飾・被服学など
  3. 採用試験就職先:ペットサロン、ペット写真館、動物関連企業など
  4. ドッグスタイリスト
  • Point1

    トリマーの資格や動物看護師などの資格を持っていると、仕事の幅が広がりやすい。

  • Point2

    活躍の場は、CMや広告などメディアに関するものが多い。

「動物・ペット」に関する他の職種も
チェックしてみよう!