ドッグセラピストになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「動物・植物」に戻る

ドッグセラピスト

どんな職種?

ストレスからくる犬の症状をマッサージやアロマで解消する

犬もストレスがたまれば、不安から飼い主などに噛みついたり、食欲をなくしたり、吠え続けたりするなど、さまざまな症状が出てくる。ドッグセラピストは、まずは声を掛けたり、触れたり、遊んだりすることで犬のストレスを感じ取り、必要に応じてマッサージやアロマテラピーなどを行い、犬のストレスをケアする仕事である。また、犬を癒すだけでなく、しつけや訓練などを見直すことで犬と飼い主の良好な関係をサポートすることもある。

こんな人におすすめ!

犬を癒すアロマテラピーのスキルや犬の気持ちを読み取る洞察力が必要

犬を癒すアロマテラピーの知識やスキルに加え、犬が好きで犬の気持ちや性格を行動から判断する鋭い観察力と洞察力が求められる。犬種によって異なる体格や骨格の構造なども理解しておくといいだろう。また、犬のしつけ方法に関する知識だけでなく、どのように犬と接すればよいのか飼い主に分かりやすく伝えられる指導力も重要だ。

ドッグセラピストを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:獣医学、動物看護学、畜産学、鍼灸・柔道整復学
  3. 採用試験就職先:ペットショップ、ペットサロン、動物病院
  4. ドッグセラピスト
  • Point1

    専門の学校に通ったり、信講座を受講して資格を取得した後、ドッグセラピーサロンや動物病院などに就職し経験を積むのが一般的だ。

  • Point2

    エッセンシャルオイルの知識をはじめ、しつけの方法や、動物看護を学んでおくと修飾に有利になる。

「動物・ペット」に関する他の職種も
チェックしてみよう!