キッチンスペシャリストになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパス参加応援キャンペーン第2弾 オープンキャンパス参加応援キャンペーン第2弾

学問・業界・職種ガイド

「建築・土木・インテリア」に戻る

キッチンスペシャリスト

どんな職種?

キッチン回りの設計から施工まで携わり快適な空間を提案する

キッチンスペシャリストは、顧客の相談に応じてキッチンを使いやすい快適な空間にする提案を行う。設計から施工まで携わるが、顧客の要望は年々多様化が進んでおり、キッチンスペシャリストには最新の設備機器、建築の知識など、高度な専門的知識と経験が求められる。資格には公益社団法人インテリア産業協会が認定する「キッチンスペシャリスト資格」があり、キッチン関連メーカーや設計事務所、住宅設備会社など、さまざまな現場で活躍するためには取得しておくとよいだろう。

こんな人におすすめ!

キッチンに関する専門知識、お客様の要望をかなえる企画力が必要

キッチンに特化して設計から施工まで携わるので、高度な専門知識が必要だ。お客様が望む快適なキッチン空間を提案するため、ニーズをくみ取り的確にアドバイスする力が求められる。そのため、さまざまな要望を引き出すコミュニケーション能力が高い人、要望をうまく形作る企画力のある人が向いている。また、年々進化するキッチン機器の機能や仕様について知識を深めることが必要となる。

キッチンスペシャリストを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:住居学、建築学・意匠、インテリアなど
  3. 民間資格:キッチンスペシャリスト
  4. 採用試験就職先:キッチン関連メーカー、設計事務所、住宅設備会社など
  5. キッチンスペシャリスト
  • Point1

    キッチンに関するさまざまな分野の知識が求められる。設計施工やインテリア、キッチン機器の機能・販売に関するマーケティングなど範囲は幅広い。

  • Point2

    公益社団法人インテリア産業協会の定める「キッチンスペシャリスト資格」を取得するとキッチンスペシャリストとして認められる。

「インテリア」に関する他の職種も
チェックしてみよう!