空間デザイナーになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「建築・土木・インテリア」に戻る

空間デザイナー

どんな職種?

空間デザイナー

公共施設や商業施設の屋内外などさまざまな空間をデザインする

ショーウインドーやディスプレー、マンションなどの建築物のエントランス、屋外でのイベントなど、さまざまな空間をデザインする仕事。具体的には、まず利用目的をしっかりと把握することから始まる。その上でインテリア、ディスプレー、展示、ビジュアル表現など多岐にわたるデザイン要素を組み立てていく。斬新なセンスのあるアイデアや企画力が求められる他、完成までには多くの人との共同作業が必要なため、コミュニケーション能力はもちろん、全体を指揮するリーダーシップも必要とされる。

こんな人におすすめ!

建築や街角を見て回ることが好きで、創造力・表現力豊かな人

デザインする空間は屋内だけではないため、建築やインテリアが好きなことはもちろん、街角のさまざまなスペースを見て回るのが好きな人にも向いている。空間デザインの役割には、見る人にメッセージを発信することも含まれるが、その実現にはセンスやひらめきが求められる。創造力がありイメージをビジュアル化することが得意なら、その能力を仕事に生かす機会は多いだろう。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

空間デザイナーを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:インテリア、デザイン、人間科学など
  3. 採用試験就職先:建築設計事務所、内装工事会社、照明メーカーなど
  4. 空間デザイナー
  • Point1

    必須の資格ではないが、空間デザインと密接な関係がある「建築士」や「商業施設士」などを取得しておくことは大きな強みとなる。

  • Point2

    色のセンスも重要なポイントとなる仕事であるため、カラーコーディネートの知識や資格があれば活躍の場が広がる。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「インテリア」に関する他の職種も
チェックしてみよう!