ライフスタイルプランナーになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾 オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾

学問・業界・職種ガイド

「建築・土木・インテリア」に戻る

ライフスタイルプランナー

どんな職種?

豊かで快適な暮らし方を提案する住まいづくりのスペシャリスト

ライフスタイルプランナーとは、一般社団法人 輸入住宅産業協議会の資格制度であり、住居環境を整えることで、快適で豊かな生活を提案するスペシャリスト。主に海外のライフスタイルを取り入れたインテリアやガーデニングなどについて助言を行い、購入者の理想に近づける住まいづくりを手助けしていく。「ライフスタイルプランナー」資格試験では、インテリアに関する知識のほか、世界各国の生活様式、各国の法律・規則、輸入住宅、コンサルティングの基礎知識が問われる。

こんな人におすすめ!

ライフスタイルに応じた提案力と、住環境に関する知識が必要

海外のインテリアやライフスタイル、住環境に関する知識が必要だ。「どうしたらもっと快適に暮らせるか」という発想力や旺盛な好奇心も求められる。また、インテリアの輸入に関係する各国の法律も理解しておくといい。顧客のニーズをくみ取り、相手が実践しやすいようなアイデアを分かりやすく伝えられる会話力も重要だ。

ライフスタイルプランナーを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:コミュニケーション学、心理学、建築学、意匠、インテリア、工芸学、住居学、デザインなど
  3. 民間資格:ライフスタイルプランナー
  4. 採用試験就職先:住宅メーカー、不動産会社、建築設計事務所、輸入住宅業界、デザイン会社など
  5. ライフスタイルプランナー
  • Point1

    インテリアやガーデニング技術など「住まい」に関する知識が求められる。

  • Point2

    ライフスタイルプランナーになるには基礎試験に合格する必要がある。また2年以上の実務経験があれば、上級試験に挑戦することも可能だ。

「インテリア」に関する他の職種も
チェックしてみよう!