フォークリフト運転士になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「建築・土木・インテリア」に戻る

フォークリフト運転士

どんな職種?

1トン以上の荷物運搬に用いるフォークリフトを運転する

フォークリフトは主に1トン以上ある重量の荷を迅速かつ安全に運ぶために、車体の前方に付いているフォーク部分で持ち上げて運搬する車両だ。車体の形状もそれぞれ荷のタイプに合わせた種類があり、運転・操作方法にもさまざまなタイプがある。1トン以上の荷をフォークリフトで運搬するには、国家資格である「フォークリフト運転技能者」の免許が必須になる。そのほかにも公道を走行する際(積載したままの走行は不可)には、「小型特殊免許」「大型特殊免許」の取得も必要になってくる。

こんな人におすすめ!

空間認識力を持った運転技術と安全に対する強い姿勢が重要

操作方法もさまざまで、正確に物を運ぶ技術が必要なフォークリフト運転士は、運転が好きなことはもちろん、器用さや距離感覚も大切である。公道を走ることもあり、安全に関する知識が必要で、注意深さが求められるだろう。倉庫などで長時間作業することも多いので、集中力も必要だ。

この職種の収入は?

平均月収22.64万円 [平成27年賃金構造基本統計調査(厚生労働省)建設機械運転工 参照]

フォークリフト運転士を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:土木工学、建築学・意匠、機械工学など
  3. 国家資格:フォークリフト運転技能者
  4. 採用試験就職先:物流会社、冷凍倉庫会社、工場など
  5. フォークリフト運転士
  • Point1

    国家資格である「フォークリフト運転技能者」は必須資格。公道を走る際は「小型特殊免許」や「大型特殊免許」も取得する必要がある。

  • Point2

    熟練された繊細な技術が必要なフォークリフト運転士は、経験を積むことが重要である。

「土木」に関する他の職種も
チェックしてみよう!