CADインストラクターになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾 オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾

学問・業界・職種ガイド

「建築・土木・インテリア」に戻る

CADインストラクター

どんな職種?

設計図・製図などを行うCADの使用法を指導する講師

設計図や製図などを描き起こすCAD(Computer Aided Design)の使い方を指導するのがCADインストラクター。CADは一般的なコンピューターソフトと異なり、特定の業界の専門職に就く人が習うことが多く、インストラクターはパソコンに関する知識のほか、CADが利用されるさまざまな業界の知識も必要になる。インストラクターは、「CAD利用技術者試験」1級などの資格や、取り扱い説明書などに用いられる「テクニカルイラストレーション技能士」の資格を求められる場合もある。

こんな人におすすめ!

専門的な技術を分かりやすく伝える指導力が重要

CADの操作技術はもちろん、設計や建築、トレースなどに関する専門的な知識や技術も必要だ。CADを使用しない設計図の作成方法も理解しておく必要がある。また、生徒の理解度を把握し、複雑な技術を分かりやすく説明する指導力も求められる。きめ細かい指導が必要なため、生徒の疑問を見逃さない洞察力があり、気配りができる人であることが望ましい。

CADインストラクターを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:建築学・意匠、インテリア、デザインなど
  3. 採用試験就職先:メーカー、派遣会社、専門学校、資格取得スクールなど
  4. CADインストラクター
  • Point1

    「CAD利用技術者」の資格を取得しておくと、就職に有利になる。就職先によっては指定の資格がある場合もある。

  • Point2

    CADを使いこなすことのできる知識と技術が必須だ。現場経験があるとより実務に即したアドバイスが可能である。

「建築」に関する他の職種も
チェックしてみよう!