宅配便ドライバーになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」に戻る

宅配便ドライバー

どんな職種?

宅配便を迅速かつ時間通りに届けるドライバー

一般家庭や企業に、スピーディーにかつ時間を守って届ける宅配便。この宅配便を運ぶのが宅配便ドライバーだ。ドライバーというと車の運転のみの印象もあるが、ほとんどの宅配業者はドライバーが直接荷物を受取人宅に持参する。ほかにも荷物の仕分けから積み下ろし、集荷もすべてドライバーの業務になる。業者によってはセールスドライバーとも呼び、企業などを直接訪れ、集荷の定期契約の案内なども行う。必須資格である普通一種免許は、AT車限定ではなく、MT車免許所持でなければならない。

こんな人におすすめ!

運転技術はもちろん時間に対する几帳面さが重要

運送がメイン業務となるため、運転スキルが必須となる。また、荷物を預かる立場として、丁寧に荷物を運ぶ必要もあり、指定の時間に間に合うように運ぶという責任感も必要である。時間管理能力と責任感、荷物への配慮などが求められる。

宅配便ドライバーを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:コミュニケーション学、ビジネス学、経営学など
  3. 国家資格:普通自動車免許
  4. 採用試験就職先:宅配便配達会社、運送会社など
  5. 宅配便ドライバー
  • Point1

    宅配便ドライバーになるには、普通運転免許証は最低限必要となる。入社後に、乗車するトラックに合わせて、中型免許や大型免許を取得する場合もある。

  • Point2

    メール便や時間指定などの早急に運ぶ荷物や時間を守らなければならない業務が多いため、宅配のアルバイトなどを経験しておくとよいだろう。

「自動車・二輪自動車」に関する他の職種も
チェックしてみよう!