バス運転手になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」に戻る

バス運転手

どんな職種?

乗客を大型バスで目的地まで安全に送り届ける

大勢の乗客を乗せ運行するバス運転手には、地域住民のライフラインとなる路線バス、団体客を乗せる観光バス、夜間運転もする長距離バスのほか、スクールバスなどがある。どれも多くの人を安全に目的地まで送り届けるのが主な役割だが、運転手は運転だけではなく、運行前後の車内・車両点検、車内清掃などを行い、乗客が快適に乗車できるように努める義務もある。大型バスの運転には大型自動車第二種免許が必須だが、21歳以上で普通自動車第一種免許取得後3年以上経過していなければ取得ができない。

こんな人におすすめ!

交通状況に応じた冷静な運転技術や判断力が求められる

顧客の命を預かっているという意識を念頭に置きながら、交通状況を把握しつつ運転する技術と、判断力や冷静さが求められる。また、勤務時間が早朝や深夜になることもあり、長距離を運転する場合もあるため、体力や集中力を切らさないことも必須だ。

この職種の収入は?

平均月収30.83万円 [平成27年賃金構造基本統計調査(厚生労働省)営業用バス運転者 参照]

バス運転手を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:地理学、コミュニケーション学、観光学、心理学など
  3. 国家資格:大型自動車第二種免許
  4. 採用試験就職先:公営バス会社、民間バス会社、観光業など
  5. バス運転手
  • Point1

    大型バスの運転には「大型自動車第二種免許」が必須だが、この免許は21歳以上で普通自動車免許取得後3年以上経過している必要がある。

  • Point2

    採用時には「大型自動車第二種免許」を必須資格にせず、取得できる条件に達するまで事務職をしながらバスの仕事を学べる会社もある。

「自動車・二輪自動車」に関する他の職種も
チェックしてみよう!