ゲームクリエーターになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「コンピュータ・Web・ゲーム」に戻る

ゲームクリエーター

どんな職種?

ゲームクリエーター

多数の職種の担当者を総称したゲームづくりのプロ集団

さまざまなジャンルのゲームソフトをつくり出すのがゲームクリエーターである。ゲームクリエーターは、この仕事に関わる複数の職種や担当者の総称であり、その職種はゲームの種類によって異なる。代表的なものは「ゲームデザイナー」「グラフィックデザイナー」「プログラマー」「サウンドクリエーター」など。ゲームソフトメーカーと制作プロダクションなどが開発のためにチームを組むことも多く、ゲームソフトを完成させるためには、それぞれの専門知識を持った担当者の協力が必要となる。

こんな人におすすめ!

遊び心と豊かな感性を持ち、チームワークを大切にする人

遊び心と豊かな感性を持ち合わせている人ほど、たくさんの人が楽しめるゲームづくりに適性があるだろう。普段からエンタテインメントに触れる機会や、アイデアを出すのが好きな人も適している。ゲームを一つつくるのには長い年月がかかるため、最後まで自分の仕事を成し遂げる根気と体力も大事。多くのスタッフと制作を進めるためのチームワークを大切にできることも必要だ。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

ゲームクリエーターを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:情報学、情報工学、通信工学、システム制御工学など
  3. 採用試験就職先:ゲーム制作会社、ゲームメーカーなど
  4. ゲームクリエーター
  • Point1

    日本のゲームソフトは海外でも人気が高く、輸出産業としても大きな可能性を持っているが、海外のクリエーターも力を付けてきているため、向上心は常に必要だ。

  • Point2

    非常に人気のある職種であり、競争率は高い。制作プロダクションは即戦力を求めるため、希望者はまずゲームメーカーの試験を受けるのが一般的。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「ゲーム」に関する他の職種も
チェックしてみよう!