レーシングチームのメカニックになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」に戻る

レーシングチームのメカニック

どんな職種?

マシンのコンディションを整えレースを勝利に導く

レースに出場するマシンを整備・調整し、ベストコンディションにする仕事。マシンの状態をドライバーに伝えてアドバイスしたり、ピットへ戻ってきたマシンのタイヤ交換や給油も行う。ドライバーが優秀でもマシンが不調では勝つことができないため、0.1秒を競うカーレースにおいて非常に重要な役割を持つ。また、入賞実績を持つことが技術の高さの証明となる。自動車の構造を理解し、整備に関する技術が不可欠。レーシングカーは、特殊なパーツを使用しているため、それらの専門知識も必要だ。

こんな人におすすめ!

高い技術に加え、的確な判断力と特殊なパーツを持つレーシングカーについての知識が必要

レーシングカーに興味があることだけでなく、「いかに速く走れるか」という技術を追求する探究心がある人におすすめの職種だ。チームで連携して結果を出したい人にも向いている。短時間でマシンの不調な点を発見、調整し、ドライバーに走行時の注意点などを伝えるため、手先の器用さに加え、判断力や注意力、集中力などが求められる。さらに、レーシングカーには特殊なパーツが使用されているため、常に最新のパーツに関する情報の取得や、整備方法を学ぶ向上心が不可欠である。

レーシングチームのメカニックを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:金属工学、機械工学、電気工学、体育学など
  3. 採用試験就職先:外資系レースチーム、国内レースチーム、メーカーレースチームなど
  4. レーシングチームのメカニック
  • Point1

    レーシングカーも基本的には自動車と同じ構造のため、「自動車整備士」の資格が必要になる。「自動車整備士技能検定」には、さまざまなランクがあり就職先によって、求められるランクが異なる。

  • Point2

    マシンがより速く走行できるように、工具を自作する場合もある。マシンだけでなく工具に関する知識もつけておくといいだろう。

「自動車・二輪自動車」に関する他の職種も
チェックしてみよう!