楽器職人になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「音楽・イベント」に戻る

楽器職人

どんな職種?

楽器職人

メーカーやリペア工房にいる楽器づくりや修理の熟練工

音楽の演奏に欠かせない楽器をつくる専門の職人。ラフスケッチから製図、材質選び、演奏してみての微調整まで、一つの楽器を仕上げるには実にたくさんの細かな工程がある。実際に自分の手で組み立てや塗装などを行う人もいる。量産モデルの原型をつくる仕事と、個人の注文に応じてオーダーメードの楽器をつくる仕事がある。また、楽器のカスタムやメンテナンス、修理などを専門にする職人もいる。職場は楽器メーカーの商品開発部門やリペア工房など。歴史的価値の高い楽器を手がける職人の技術は文化遺産といえる。

こんな人におすすめ!

楽器の構造と理想の音が鳴る設計、加工ができること

楽器職人は音が鳴るメカニズムを熟知し、理想の音を奏でる素材や機能の組み合わせを設計する必要がある。楽器はとても精巧な機器なので、細やかな神経の人に向いている仕事。また、確かな音感と自分自身である程度その楽器を演奏できることも求められる。あとはさまざまな個体を分解したり組み立てたり、また客の要望に応じた修理を行ったりと、経験を重ねていくしかない。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

楽器職人を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:音楽、文化人類学、工芸学など
  3. 採用試験就職先:楽器メーカー、楽器店、リペア工房など
  4. 楽器職人
  • Point1

    独学で精度の高い楽器をつくれるようになるのは難しく、職人として信頼を得るのに時間がかかる。専門学校や熟練職人の下で技術を身に付けるのがベスト。

  • Point2

    ビギナーが急に商品となる楽器を丸ごとつくり上げるのは無理。量産モデルの生産工場にて、組み立てや塗装などの工程を経験する手もある。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「楽器」に関する他の職種も
チェックしてみよう!