音楽プロデューサーになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「音楽・イベント」に戻る

音楽プロデューサー

どんな職種?

音楽プロデューサー

発売する音楽作品の制作全てを指揮するプロジェクトリーダー

音楽プロデューサーとは、世間に発表する楽曲やアルバム作品をつくる際の最高責任者。楽曲とビジュアルをリンクさせ、明確なイメージを持って発売へ導く。レコード会社や音楽レーベルなどで音楽商品を企画立案し、制作現場から発売までの全行程を指揮する。予算を立てて制作費を確保し、参加ミュージシャン(アーティスト)をはじめ、レコーディングエンジニア、マスタリングエンジニアなどの人選、スケジュール作成と進行管理もプロデューサーが仕切り、プロモーションについても制作と同時に手配を進める。

こんな人におすすめ!

音楽に関するワイドな知識。常に新人を発掘するアンテナ

敏腕プロデューサーになると、レコーディング機材の特徴、楽器の奏法や歌唱法なども自ら熟知している。さらに舞台裏では企画書をつくったり、経費を処理したり、雑務もこなしている。光る新人を発掘するためアマチュア、インディーズを問わず最新の音楽シーンに精通していることもポイント。トレンドやビジネスの視点がないと、次にヒットする素材を見つけることはできない。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

音楽プロデューサーを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:音楽、マスコミ学、画像・音響工学など
  3. 採用試験就職先:レコード会社、音楽事務所、音楽レーベルなど
  4. 音楽プロデューサー
  • Point1

    音楽制作プロダクション、ライブハウス、音楽スタジオなどで働きながら、音楽業界にまつわるさまざまな知識や経験を積むとよい。

  • Point2

    制作プロダクションでなら、CDや配信用の楽曲がどのようにつくられ、売られるのか、ビジネスの流れをつかむことができる。いろいろな音楽に貪欲に触れよう。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「音楽づくり」に関する他の職種も
チェックしてみよう!