ライターになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」に戻る

ライター

どんな職種?

ライター

雑誌や書籍に取材した内容を執筆する

出版社や新聞社、Web制作会社などから依頼を受け、さまざまな文章を書く仕事。ルポライター、ノンフィクションライターなど、書く内容によって呼び名が異なる。編集者とともに資料を収集し、記事の構成や取材先も決定。カメラマンを伴って取材に出かけることも多々ある。また、独自に取材や調査を行い、その記事を新聞社や出版社に持ち込むケースもある。政治からスポーツ、科学、エンターテインメントまで、どんな記事でも書けるタイプのライターもいれば、特定の専門分野を得意とするライターもいる。

こんな人におすすめ!

文章力と優れた洞察力が必須。専門知識があると強みが生まれる

リサーチや取材のために多くの場所へ行き、いろいろな人に会う仕事なので、人と話すことが好きでフットワークが軽い人に向いている。読ませる記事を書くために、多彩なボキャブラリーと文章力を磨こう。原稿の締め切りを厳守しなくてはいけないので、時間への厳しさも求められる。好きな分野の情報を徹底して集めておくと、専門性の高い文章が書けるため仕事が継続する場合もある。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

ライターを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:文芸学、マスコミ学、社会学など
  3. 採用試験就職先:出版社、編集プロダクション、フリーランスなど
  4. ライター
  • Point1

    必須の資格はないが、専門学校や通信教育のライター養成講座などを受けることで文章表現が磨かれ、取材方法など基本的なノウハウを身に付けることができる。

  • Point2

    就職して実務経験を積む以外に、独自企画の取材と記事作成を行い、ブログなどで掲載するのも有効な訓練になる。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「本・雑誌・新聞」に関する他の職種も
チェックしてみよう!