コピーライターになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」に戻る

コピーライター

どんな職種?

コピーライター

キャッチフレーズなど広告に載せる商品PRのための言葉を考える

商品広告上の印象的なフレーズを「コピー」といい、それらを専門に書く専門職種。テレビの企業コマーシャルの文言や商品のキャッチコピー、新聞やチラシに載っている解説コピーなどが作品となる。メーカーや広告代理店から依頼を受け、取材や撮影に参加したり、デザイナーと打ち合わせを重ねながら、訴求力のある「コピー」を考案。単なる文章ではなく、見た人・聞いた人の記憶に残るインパクトが必要で、当然その商品の売り上げを左右する力が期待される。ベテランともなると、新商品のネーミングを手がける人もいる。

こんな人におすすめ!

豊富なボキャブラリーを操るセンスと流行や業界への見識

宣伝する商品の特徴をできる限り、簡潔に分かりやすく伝えるために、巧みに言葉を操るセンスは必須。また、消費動向と時代性、流行へのアンテナも必要。あくまでも商品の売り上げを伸ばし、ブランドイメージの向上を図ることが目的。企業や業界についての知識、広告主やディレクターの要求に応える十分な理解力が求められる。日ごろから、各種の広告表現を見て勉強しておくとよい。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

コピーライターを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:文芸学、メディア学、コミュニケーション学など
  3. 採用試験就職先:メーカー、広告代理店、広告制作会社など
  4. コピーライター
  • Point1

    とくに必須の資格はないが、「コピーライター養成講座」などでノウハウを学ぶこともできる。商品の広告コピーを自分でつくってみるなど、練習してみるのもよい。

  • Point2

    最初からコピーライターになれなくても、広告代理店や制作会社で仕事に携わりながら、書くチャンスを待つこともできる。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「本・雑誌・新聞」に関する他の職種も
チェックしてみよう!