映像編集者になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」に戻る

映像編集者

どんな職種?

映像編集者

長い映像を的確にまとめ文字や音楽を重ねて演出するプロ

映像素材を組み合わせて絵をつなぎ、テロップやイラストなどを重ね、背景音や音響効果などを加えるのが映像編集者の仕事だ。以前はフィルムを文字通り切ったり貼ったりしていたが、現在は映像編集ソフトを使って、ハードディスク上で編集操作を行うのが主流。取り扱う映像ジャンルは、映画やミュージックビデオ、コマーシャル、テレビ番組や、その中で流れるVTR映像など多岐に分かれる。自分の意図した世界観をつくり上げるやりがいがある。昨今は、自ら撮影を行う映像編集者もいる。

こんな人におすすめ!

映像編集ソフトが使いこなせ、さらに意図を伝えるセンスも大事

映像作品が好きで、シーンのつながりや構成に関心がある人に向く。編集作業のデジタル化に伴い、今やアマチュアでも編集をしやすい時代。一方、マスメディアにおける映像編集者には、一般の人と一線を画すセンスや専門技術が求められる。長時間の撮影素材から、よいシーンだけをピックアップして効果的に組み合わせるためには、探求心や根気も大切。監督の意図をくみ取る能力も必要だ。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

映像編集者を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:マスコミ学、メディア学、画像・音響工学など
  3. 採用試験就職先:テレビ局、制作会社など
  4. 映像編集者
  • Point1

    大学や専門学校などで、最新の映像編集機器の取り扱いや技術を身に付けるのがおすすめ。その上で制作現場のアシスタントからキャリアをスタートさせたい。

  • Point2

    映画の編集とテレビの編集では求められる技術が異なる。自主制作した作品を求人応募時に添えるなど、自己PRも考えたい。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「映画・テレビ」に関する他の職種も
チェックしてみよう!