芸能マネジャーになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」に戻る

芸能マネジャー

どんな職種?

芸能マネジャー

芸能人が仕事に専念できるようにあらゆる側面からサポートする

俳優や女優、タレントなどの芸能人をサポートする仕事。芸能活動に専念できるように、仕事現場でさまざまな雑用をこなすほか、スケジュールの管理、マスコミ各社への売り込み、オーディションの準備などが主な役割となる。働き方は、勤務する芸能プロダクションやタレント事務所によって異なるが、会社によっては一人のマネジャーが10人程度の芸能人を担当することもある。全国を走り回る移動も多いが、担当するタレント、芸能人とともにエンターテインメントの世界で働く情熱があれば、やりがいは大きいだろう。

こんな人におすすめ!

時間管理に厳しく、芸能人の活躍を陰で支える調整能力が重要

担当する芸能人のスケジュールや1日の活動内容を入念に管理、サポートする調整能力が必須である。日々接するさまざまな人に対する丁寧な言葉遣いや対応も求められる。芸能マネジャーは担当する芸能人に変わって全てのアフターフォローや事務作業を担う必要があり、的確な行動と先読みができる人が望ましい。

芸能マネジャーを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:コミュニケーション学、マスコミ学、メディア学、音楽、舞台・演劇・舞踊学など
  3. 採用試験就職先:芸能事務所、レコード会社、芸能プロダクションなど
  4. 芸能マネジャー
  • Point1

    音楽業界やテレビ業界などマスメディア業界が主な職場となることから、各時代におけるメディアの流行や芸能人に関する一般的な知識を事前に培っておく必要がある。

  • Point2

    一般的な職業と同様、芸能プロダクションなどが行う求人へのエントリーを通じて応募を行い、合格して採用となることが多い。

「映画・テレビ」に関する他の職種も
チェックしてみよう!