プログラマーになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「コンピュータ・Web・ゲーム」に戻る

プログラマー

どんな職種?

プログラマー

プログラミング言語を使ってプログラムを設計

Java、C言語などのプログラミング言語を使って、コンピュータプログラムを作成する仕事。ソフトウェア関連会社やコンピュータメーカーが主な職場となり、オフィス関連のものから、ゲーム、制御系まで、作成するプログラムはさまざまとなる。システムエンジニアが作成した仕様書に基づいてプログラムを設計していくが、システムの規模によってはシステムエンジニアとプログラマーの仕事が区別されない場合もある。

こんな人におすすめ!

正確さはもちろん、社交性と発想力も求められる

正確なプログラムを組み立てていくには、論理的に物事を捉える力や集中力が必要である。システムエンジニアと相談しながら仕事を進めることもあるので、コミュニケーション能力も重要だ。また、コンピュータは日々進歩しているため、常に最新の情報や知識を収集し、今までにない発想のできる前向きな人が向いている。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

この職種の収入は?

平均月収29.91万円 [平成27年賃金構造基本統計調査(厚生労働省) 参照]

プログラマーを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:数学、情報学、情報工学、通信工学など
  3. 採用試験就職先:ソフトウェア開発会社、メーカーなど
  4. プログラマー
  • Point1

    コンピュータや情報処理技術について学ぶ。スキルを証明する資格試験として、「情報処理技術者」や「応用情報技術者」がある。

  • Point2

    経験を積めばシステムエンジニアなど、ほかの技術者に比較的スムーズに移行できるので、将来のステップアップを広く考えておくのもよいだろう。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「コンピュータ・IT」に関する他の職種も
チェックしてみよう!