テレビ俳優になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」に戻る

テレビ俳優

どんな職種?

テレビ俳優

オーディションを受けて多様なメディアで役柄を演じ分ける

テレビで放映される番組や、コマーシャル(CM)内で演技をする仕事。CMやドラマ、再現VTRなどに出演するためのオーディションを受け、脚本家や演出家、プロデューサーの選考を経て、合格後に初めて出演できる。台本を受け取り、せりふを覚えてリハーサルから本番の撮影へ。フリーでの活動も可能だが、効率的に仕事を得るために劇団や芸能事務所に所属する俳優が多い。エキストラは主に日給制。有名俳優になると拘束時間も長くなるが1本の出演料も高い。知名度と人気によってギャラ(収入)に差が生じる。

こんな人におすすめ!

光る演技を支えるのは発声や基礎体力、教養と経験

まず、演技や表現することが好きであること。台本を覚えて別人であるかのように演じ通せること。そして、長時間の稽古や撮影、多様なシーンでの演技に対応できる体力と集中力を備えていたい。台本や原作をよく研究し、時代背景なども加味して演技のプランを練ることで説得力や感動も生まれる。多くの関係者、共演者と一体となって番組をつくるため、コミュニケーション能力も求められる。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

テレビ俳優を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:マスコミ学、美容など
  3. 採用試験就職先:芸能事務所、劇団など
  4. テレビ俳優
  • Point1

    資格はないが、実績を積まないとテレビや映画に出演することはできないので、小劇団や自主制作ムービーなどへ参加し、出演作品をストックして自己PRしたい。

  • Point2

    芸能事務所の面接や一般公募のオーディションを受けて、採用されれば仕事につながるケースも。実費でレッスンを実施している事務所も多い。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「映画・テレビ」に関する他の職種も
チェックしてみよう!