電子・電気系研究・技術者になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「機械・電気・化学」に戻る

電子・電気系研究・技術者

どんな職種?

電子・電気系研究・技術者

電気供給のシステム構築や新製品の研究・開発をする仕事

日常生活をより便利にする電子機器・電気製品は、電気が供給されなければ稼働できないものが多数ある。そんな電子・電気機器を企業や一般家庭などに分配し、供給するシステムを構築するのがこの仕事。研究を続けながら新製品の開発も行う。品質の高さはもちろんのこと、耐久性やエコなど、時代のニーズにあった製品を次々と開発していかなければならない。電子・電機メーカーに在籍することが多いが、大学や公的機関で研究をする人もいる。

こんな人におすすめ!

好奇心旺盛な機械好きが基本。ひらめき派も、じっくり研究派も

理数系が得意であることは大前提。常に新しいアイデアを求め、研究・開発をするため、好奇心が高く、ひらめきを感じやすい瞬発力のある人も向いているが、コツコツと長い年月をかけ、研究に取り組むので、忍耐力は必要。ハードワークが多いことから、気力・体力ともに自信のある人が望ましい。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

電子・電気系研究・技術者を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:電子工学、電気工学、機械工学、情報学、通信工学、情報工学など
  3. 採用試験就職先:電子・電気機器メーカー、大学、公的研究機関など
  4. 電子・電気系研究・技術者
  • Point1

    電気設備を運用する現場での仕事には、国家資格である「電気主任技術者」資格の取得が必要とされる場合があるので、取得しておくと、業務の幅も広がるだろう。

  • Point2

    電子工学をはじめ、機械やシステムなどの情報を普段から意識して集め、探究心を深めていくことは日常生活でも気軽にでき、学びにもつながる。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
「機械・電気・化学」に関する他の職種も
チェックしてみよう!