パッケージデザイナーになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「デザイン・芸術・写真」に戻る

パッケージデザイナー

どんな職種?

パッケージデザイナー

商品の魅力が伝わる包装・容器を手がけるロングセラーの立役者

商品をラッピングする袋や箱、容器などをデザインする職業。品物の収納性や強度、使いやすさだけでなく、どんな商品なのかが一目で分かり、ターゲットとなる消費者が思わず手に取りたくなるような訴求力の高いデザインに仕上げる。商品開発の担当者と情報を共有しながら、素材や形状も含めて全体設計。複数パターンの試作品を用意し、社内のさまざまな審査を経て完成する。パッケージで売れ行きが左右されることもあるが、消費者から人気を得られると、時代の顔として長く愛される。

こんな人におすすめ!

商品特性と消費者心理を集約するバランス感覚とマーケティング能力

消費者心理をつかむ感覚と、類似品との差別化ができるデザイン性と発想力が求められる。思わず手に取りたくなるようなビジュアルや、開封もしやすい形状なども思案する、観察力の高さがあるとなお望ましい。企業の各部署と協力し、さまざまな要望をくみ取るチームワークも必要になる。包装自体は消耗品のため、環境への意識が高まる現在では、再利用やリユースの視点を持つことも重要だ。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

パッケージデザイナーを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:コミュニケーション学、美術、デザイン、デザイン工学など
  3. 採用試験就職先:各種メーカーなど
  4. パッケージデザイナー
  • Point1

    必須資格はないが、グラフィックデザインの基礎を学び、「Illustrator®」などのイラストレーション系ソフトが使えると役立つ。

  • Point2

    ジャンルを問わず、製造メーカーでは需要がある仕事。社内にパッケージデザイナーを雇用する企業もあれば、外注する企業もあり、フリーランスも成立する。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「商品デザイン」に関する他の職種も
チェックしてみよう!