バイヤーになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「ファッション」に戻る

バイヤー

どんな職種?

バイヤー

キラリと光る次のヒット商品を発掘して、交渉、買い付けをするプロ

商品の仕入れ、買い付けを専門とする仕事。ショップや売場のコンセプトに沿って、消費者のニーズに対応した商品を探し出す。職場によっては、海外まで視野を広げて買い付ける。次にヒットするであろうアイテムを発掘するだけでなく、交渉もバイヤーの大切な役目となる。商品のディテールの変更や価格、納品数量や納期に至るまで、契約の詳細をバイヤーが製造元と交渉する。仕入れた商品のクオリティーと人気ぶりは、売上数や売上額に直結するため、アパレル業界において非常に重要な職種といえる。

こんな人におすすめ!

売れるアイテムを仕入れるため、情報収集と折衝スキルが必須

まだ注目されていないアイテムや新進のデザイナーを世界中から探すため、好奇心が強く、フットワークが軽い人に向く職業。実務では、消費者のリアクションを測って、仕入れ内容や量を判断するため、接客販売の経験が役立つ。商品の質や価値、価格とのバランスを見極める能力が必要。輸入商材を取り扱うショップでは、海外とやり取りをするのに語学力も求められる。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

バイヤーを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:経営学、商学、貿易学、デザイン、服飾・被服学など
  3. 採用試験就職先:アパレルブランド、ファッションブティック、スーパー、百貨店など
  4. バイヤー
  • Point1

    実務経験者を募集する場合が多く、未経験者は販売から始まることもある。必須ではないが「ファッションビジネス検定」「ファッション販売能力検定」の資格は役立つ。

  • Point2

    被服系の専門学校のファッション流通科、ファッションビジネス科などのコースでノウハウが学べる。海外での買い付け業務を志すなら語学の習得も必要に。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「ファッションビジネス」に関する他の職種も
チェックしてみよう!