ジュエリーデザイナーになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「ファッション」に戻る

ジュエリーデザイナー

どんな職種?

ジュエリーデザイナー

人生を彩るアクセサリーをつくる職人的要素の強いデザイナー

宝石や貴金属を用いた装飾品をデザインし、製作する仕事。製作物はアクセサリー全般と時計も含まれる。働き方は、デパートやブティックの店頭を飾る宝飾ブランドのデザイナー、あるいは個人で受注製作や委託販売を行うフリーランスのデザイナーなど、個人の技量によって2分化される。アクセサリーの修理やつくり直しをする職種も含まれる。アクセサリーが好きな人にとっては、自分のデザインが商品化され市場に並び、身に着ける人に喜びを与える、夢のある職種といえる。

こんな人におすすめ!

貴金属や宝石への確かな知識。美的感覚とニーズを読む力が武器

貴金属に関する知識の他、製図技術・デザインセンスが必須とされる。オーダー受注の場合は、相手のイメージを把握してスケッチ画に起こし、デザインを実物に近付けるため、洞察力や提案力も求められる。商品化には高い完成度が不可欠なため、全工程において手を抜かず、緻密さを発揮できる人に向いている。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

ジュエリーデザイナーを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:服飾・被服学、デザイン、工芸学など
  3. 採用試験就職先:宝飾メーカー、アパレルメーカーなど
  4. ジュエリーデザイナー
  • Point1

    必須の資格はないが、「ジュエリーコーディネーター」(国家資格)、「貴金属装身具製作技能士」「宝石鑑定士」「宝石鑑別士」といった資格があれば、ジュエリーを取り扱う仕事に就きやすい。

  • Point2

    一通りのデザイン技術を学んだ後、宝飾メーカーなどで売り場や顧客のニーズに合わせたデザインの経験を積めば、オリジナルブランドを立ち上げることもできる。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「ファッションをつくる」に関する他の職種も
チェックしてみよう!