化学系研究・技術者になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「機械・電気・化学」に戻る

化学系研究・技術者

どんな職種?

化学系研究・技術者

付加価値の高い化学製品の開発や製造の分野で活躍する技術者

合成繊維やケミカル、洗剤、医薬品、化粧品、プラスチック製品など、生活密着度の高いこれらの製品は化学製品と呼ばれる。このさまざまな化学製品を研究・開発し、製造するのが化学系研究・技術者の仕事になる。品質管理や保証も仕事の一部であり、調査も行わなければならない。チームとして業務を進めるため、チームワークによってプロジェクトを乗り越えたときの達成感も大きい。これまでは医薬品メーカーや化粧品会社などが主な職場だったが、現在は多種多様な企業がこの分野に参入しているのも特徴的だ。

こんな人におすすめ!

化学への探究心と柔軟な発想。根気と協調性も必要

化学全般に興味があり、物事の答えを一つだけと決めつけない、柔軟かつ独創的な発想の持ち主が望ましい。自由な発想は開発のプラスになるが、チームで研究を行うので、自己中心的な行動はせずに、協調性を持ち合わせていることも大切。長時間にわたり、研究を積み重ねるため、根気よく物事に取り組めることも重要になる。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

この職種の収入は?

平均月収33.86万円 [平成27年賃金構造基本統計調査(厚生労働省)化学分析員 参照]

化学系研究・技術者を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:応用化学、応用理学、化学など
  3. 採用試験就職先:化学メーカー、医薬品・化粧品メーカー、化学設備メーカーなど
  4. 化学系研究・技術者
  • Point1

    バイオテクノロジーやエレクトロニクスなどと研究領域が重なることも多く、この分野の知識を身に付けておくのもよいだろう。

  • Point2

    一般の店で販売されている化学製品などの成分や用途、製造会社などをリサーチすることも今後の知識になりえる。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
「機械・電気・化学」に関する他の職種も
チェックしてみよう!