そのほかの旅行・ホテル・ブライダル系の職業になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「旅行・ホテル・ブライダル・観光」に戻る

そのほかの旅行・ホテル・ブライダル系の職業

どんな職種?

新婦の世話をするアテンダント。旅館を取り仕切る女将

結婚式で主に新婦の世話係をする「ブライダルアテンダント」は、持ち物の準備や着替えの手伝いのほか、入場手順の説明などを行う。挙式当日は、新婦のそばに付き添いながらサポートをし、新郎・新婦の入場前には参列者の案内も担うので、マナーや気配りが大切な仕事になる。そして、接客のプロである旅館の「女将」も高い対人スキルが求められる。旅館の顔であると同時に、仲居たち従業員を取り仕切る主人でもあり、その責任は重大だ。自身が旅館の跡継ぎとして、もしくは跡継ぎと結婚し、経験を積んでまず若女将になり、そして女将になるケースが多い。

こんな人におすすめ!

依頼主のニーズを引き出し、思いをかなえる提案力が重要

旅行や観光、結婚など職種に応じたスキルが求められる。依頼主の求めていることを迅速に理解する能力や、さまざまな部署やスタッフと連携して依頼主のニーズを満たすための協調性が必要だ。相手の話をよく聞き、隠れた要望を引き出せる傾聴力も重要なスキルの一つ。依頼主の一大イベントを扱うので、思いをかなえるための発想力や提案力、企画力なども望まれる。

そのほかの旅行・ホテル・ブライダル系の職業を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:語学(外国語)、教養学、コミュニケーション学など
  3. 採用試験就職先:旅行会社、鉄道会社、ホテル、空港、ツアーコンダクターなど
  4. そのほかの旅行・ホテル・ブライダル系の職業
  • Point1

    外国人の対応を行うこともあるため、英語をはじめとした語学力を身に付けておくと実務に役立つ。

  • Point2

    旅館やホテルなど、就職先に応じて求められるマナーや作法が異なる。就職先に合わせたマナーを習得する柔軟性が必要だ。