漫画家になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」に戻る

漫画家

どんな職種?

漫画家

国際的にも認知されている日本の漫画独自の世界観で読者を魅了する

漫画を制作して収入を得る作家のこと。コメディー、恋愛、スポーツなどさまざまな分野が存在する。ひとコマ、4コマ、連載、長編作品まで日本の漫画文化は国際的に高い評価を得ている。物語や登場キャラクターの設定を考えてシナリオをつくり、次にせりふや場面のコマ割りを行って、最後にペン入れをするのが仕事の基本的な流れ。作品はコミック誌や新聞、雑誌に掲載されたり、同人誌をつくって発表・販売を行ったりする場合が多い。人気が出れば単行本化、映画化と活躍の場が大きく広がる。

こんな人におすすめ!

個性的で魅力的な絵柄の造形も大切だが、共感を得る物語の発想が必須

デッサンなど絵を描くことが得意なことは前提となるが、テクニックだけでは漫画家として売れるのは難しい。独自の題材選びと飽きさせないストーリーづくりのセンスが必要で、丁寧に調査・資料収集ができる地道さも大切。アシスタントとして働いたり、編集者と二人三脚で作品をつくり上げたりするので、コミュニケーション能力も必要。最近は作品をグラフィックソフトで仕上げる漫画家も増え、PCスキルを磨いておくとよいだろう。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

漫画家を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:文芸学、マスコミ学など
  3. 作品の応募、売り込み就職先:漫画制作会社など
  4. 漫画家
  • Point1

    漫画家養成講座などを通して技術を学ぶ、プロ漫画家のアシスタント募集に応募するなどの手もあるが、まず独学でオリジナル作品を描きためておこう。

  • Point2

    コミック誌が実施する新人賞で入賞すればデビューできる。近年は同人誌で人気を集めてプロになるケースも。作品を根気よく編集部へ持ち込む努力も必要になる。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「アニメ・マンガ」に関する他の職種も
チェックしてみよう!