レクリエーションインストラクターになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「健康・スポーツ」に戻る

レクリエーションインストラクター

どんな職種?

レクリエーションインストラクター

レクリエーションを提案し、参加者を楽しくリードしていく

各市町村で開催される子ども会や学校行事、または高齢者施設・福祉施設などで、楽しい遊びを提案し、参加者たちの交流を深める仕事。みんなの緊張を和らげ、お互いに良好なコミュニケーションが取れるように配慮。また、目的に合わせて集団をリードする。レクリエーションや遊びを通して、地域の方が心身ともに楽しく健康に過ごせることや、地域活性化・町おこしの一端を担うことを目的としている。主にボランティアスタッフとして、スポーツ教室や地域のイベントに携わる。

こんな人におすすめ!

社交性があり、新しい発見を常に探求できる力が求められる

人と話すことが好きなことや、不特定多数の人とコミュニケーションを取るための社交性が問われる。レクリエーションの考案・指導は個人で行う仕事であるが、集団との関わりが重要。そして何よりも、常に楽しいことを求める好奇心や探求心は欠かせない。目的や年齢によって、レクリエーション内容を幅広く考えられる柔軟性も必要。スポーツなどで活発に動く人にも向いている。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

レクリエーションインストラクターを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:体育学、スポーツ学、健康科学など
  3. 採用試験就職先:スポーツクラブ、教育機関、イベント会社、スポーツメーカーなど
  4. レクリエーションインストラクター
  • Point1

    資格を取るには、公益財団法人日本レクリエーション協会および同協会団体が主催する養成講習会を受けること。協会が認定している教育機関でも取得が可能。

  • Point2

    近年、地域交流が希薄になる状況の中で、遊びを通して町おこしを図るレクリエーションインストラクターの仕事は、時代のニーズに応えるものだろう。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「健康・スポーツ」に関する他の職種も
チェックしてみよう!