ベビーシッターになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパス参加応援キャンペーン第3弾 オープンキャンパス参加応援キャンペーン第3弾

学問・業界・職種ガイド

「保育・こども」に戻る

ベビーシッター

どんな職種?

ベビーシッター

保護者の代役となり主に乳幼児の世話を行う

保護者が不在の際、利用者の家庭やデパートの託児所などで、子どもの世話の全般を行う仕事。食事や排せつといった日常生活の世話から、遊びの相手や勉強の指導、学校・園への送り迎え、学校行事への参加まで、保護者の要求に応じて保護者の代わりとなり世話を行う。共働きの家庭が増加していることから、ベビーシッターのニーズも増加傾向にある。子育てを離れ、気分転換を望む保護者が利用する場合もある。大切な子どもの命と、家庭の鍵を預かる責任重大な仕事だ。

こんな人におすすめ!

子どもが好きなだけではなく、責任感を持って接することができる

子どもが好きなことはもちろん、健全な心身を持っていることが条件。家と子どもを預かりながら、家庭から依頼された内容をこなさなければならないことから、責任感の強さが大切である。不測の事態には、素早く対応する必要があるため、きめ細かな注意を払える人物であることも重要。また、利用者と信頼関係を築くためにも、礼儀正しい対応や話し方が求められる。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

ベビーシッターを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:児童学、保育・幼児教育、教育学など
  3. 採用試験就職先:ベビーシッター派遣会社、病院・一般企業・ホテルなどの託児所
  4. ベビーシッター
  • Point1

    特別な資格は必要なし。「保育士」資格や「幼稚園教諭」資格、「看護師」資格を持っていると、いっそうプロとしての活躍の場が広がる。

  • Point2

    公益財団法人全国保育サービス協会が行う「ベビーシッター資格認定試験」を取得するには、満18歳以上、協会の研修を受講・修了していることが求められる。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「保育・こども」に関する他の職種も
チェックしてみよう!