シェフ・調理師になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「食・栄養・調理・製菓」に戻る

シェフ・調理師

どんな職種?

シェフ・調理師

おいしい料理をつくり、多くの人々を笑顔にする仕事

飲食店をはじめとするさまざまな施設で、料理をつくる仕事。ジャンルによってフレンチ、イタリアン、中華、和食などに分けられる(日本料理人については、次段に掲載)。また、仕事場も飲食店だけでなくホテル・旅館、さらに学校や企業・官公庁の食堂や病院など、非常に多岐にわたる。「食の安全」が重視されている昨今、調理師においても素材の品質に気を配ったり、衛生管理に細心の注意を払うことが、これまで以上に求められるようになってきた。責任も大きい半面、どの分野・職場でも大きなやりがいを得られる仕事である。

こんな人におすすめ!

料理好き・話好き・そして人好き。長時間勤務をこなせる体力も必要

日頃から料理が好きで、自分なりの味付けに興味がある人に向いている。厨房での作業は多くの場合、他のスタッフとの共同作業となるため、チームワークは不可欠。飲食店であれば、来店客との会話が常連客を増やすことにつながることもあり、話好き・人好きであることが望ましい。職場にもよるが、修業時代や個人店経営だと長時間働く場合が多いため、体力も欠かせない。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

シェフ・調理師を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:食物学、調理学、栄養学など
  3. 採用試験就職先:飲食店、ホテル、レジャー施設、病院など
  4. シェフ・調理師
  • Point1

    国家資格である「調理師」免許は取得しておきたい。専門課程がある学校を卒業して取得する方法と、働きながら学んで受験する方法がある。

  • Point2

    資格取得はあくまでも入り口にすぎず、身に付けた技術がモノをいう世界。自分の味にほれ込んでくれる固定客が付けば、独立開業や高収入も夢ではない。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「料理・調理」に関する他の職種も
チェックしてみよう!