そのほかのエステ・ネイル・リラクゼーション系の職業になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾 オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾

学問・業界・職種ガイド

「エステ・ネイル・リラクゼーション」に戻る

そのほかのエステ・ネイル・リラクゼーション系の職業

どんな職種?

腸の不調を整えるセラピスト。ダイエット専門コーディネーター

エステやリラクゼーションの中に、「腸セラピー」を行う「バウエルセラピスト」がある。腸の不調によって引き起こされる肌荒れや便秘を、腹部を優しくほぐすことで改善し、身体全体の不調にも働きかけると注目されている。ほかにも女性の関心が高いといえばダイエットだろう。健康的にダイエットができるよう、医学と栄養の観点からアドバイスをする「ダイエットコーディネーター」という仕事がある。食事メニューやサプリメント、運動法を指導し、管理栄養士の資格を取得している指導者も多く、注目されている。

こんな人におすすめ!

他人を癒やす知識と施術スキルが求められる

利用者を癒やすために、リラクゼーションやエステ、ネイルなど、それぞれの分野に関する専門的な知識と施術スキルが必要だ。利用者がどのような希望やニーズを持っているのかを聞き取るためのカウンセリング力も求められる。また、身体的な癒やしだけでなく、精神的な癒やしを求めている利用者もいるため、心理学に関する知識があると実務に役立つこともあるだろう。

そのほかのエステ・ネイル・リラクゼーション系の職業を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:コミュニケーション学、デザイン、美容、心理学など
  3. 採用試験就職先:エステティックサロン、化粧品会社、リラクゼーションサロンなど
  4. そのほかのエステ・ネイル・リラクゼーション系の職業
  • Point1

    専門学校などで施術技術を習得後、サロンに就職するのが一般的だ。サロンによっては未経験から就職可能な場合もある。

  • Point2

    学校によって取得できるスキルや資格が異なるため、自分が身に付けたいスキルに応じて学校や学科(コース)などを選ぶことが重要だ。

「そのほかのエステ・ネイル・リラクゼーション系の職業」について学べる学校