リフレクソロジストになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「エステ・ネイル・リラクゼーション」に戻る

リフレクソロジスト

どんな職種?

リフレクソロジスト

足裏のツボを刺激することで、疲れやストレスを取り除く

リフレクソロジーとは、足の裏にあるツボを押して血液やリンパの流れを促進し、健康状態を改善する技術。この施術を行う技術者が、リフレクソロジストである。足には、身体の各器官や内臓に対応する反射区という場所があり、ここを刺激することで、全身の疲れやストレスを軽減することができる。比較的強めの刺激を与える東洋式と、東洋式ほど強い刺激を与えない西洋式に大別され、それぞれさらに細分化されている。高齢化社会を迎え、病気にかからない「予防医学」が重視される中で、注目度の高い仕事である。

こんな人におすすめ!

相手に安心感を与えられる会話力。人体に関する知識や好奇心も必要

施術する相手から、心身の状態や要望などを聞き出す技術が欠かせない。さらに、相手にリラックスしてもらえるような話術も求められる。基本的に、相手と向き合う1対1での作業となる。自分の行う施術内容だけでなく、健康や人体全般について幅広い知識が必要であり、常に勉強して情報収集に努めたい。自分の技術と知識によって、相手に健康になってもらいたいという気持ちが大切だ。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

リフレクソロジストを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:リハビリテーション・作業療法・理学療法、健康科学、生命科学など
  3. 採用試験就職先:リフレクソロジーサロン、エステティックサロンなど
  4. リフレクソロジスト
  • Point1

    公的資格ではないが、例えば西洋式なら日本リフレクソロジスト認定機構が実施している「認定ライセンス」を取得するなど、各団体の試験に合格しておくと有利な場合も。

  • Point2

    専門の課程がある学校や、通信制の講座で技術と知識を学んでから、リフレクソロジーサロンなどに就職するのが一般的。就職後の研修などで知識や技術を身に付けることもできる。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「リラクゼーション」に関する他の職種も
チェックしてみよう!