ヘアスタイリストになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパス参加応援キャンペーン第3弾 オープンキャンパス参加応援キャンペーン第3弾

学問・業界・職種ガイド

「美容・理容・メイクアップ」に戻る

ヘアスタイリスト

どんな職種?

ヘアスタイリスト

著名人の髪をテレビ・雑誌などの目的に合わせて美しく演出

ヘアスタイリストは髪を整えるプロである。依頼者の要望に応えて髪を整えるのは美容師と同じだが、ヘアスタイリストはメディアに登場するモデルなど著名人が顧客になることが多く、メディアの種類や依頼者のキャラクターに応じてアレンジすることを求められる。想像力を持ってさまざまな髪型を提案、スタイリングしなければならない。著名人の専属で仕事をすることも多く、担当したタレントのヘアスタイルが社会現象のように流行することもあれば、不評を買うこともあるので、やりがいと責任の大きな仕事だ。

こんな人におすすめ!

ヘアスタイルに関心が強く、コミュニケーション能力の高い人

メディアに登場するヘアスタイルとなることが多く、ファッションなど流行全般にも関心が高いことが不可欠。想像力を持って、ときには斬新なスタイルを提案し、流行をつくリ出そうとするくらいの前向きの気持ちがあってもよい。人と接することが基本となる仕事なので、コミュニケーション能力はもちろんのこと、ビジネスマナーのしっかりとした人物であれば、信頼関係も築きやすい。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

ヘアスタイリストを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:美容など
  3. 国家資格:美容師
  4. 採用試験就職先:美容室、ブライダルサロン、独立開業など
  5. ヘアスタイリスト
  • Point1

    厚生労働大臣が指定する美容師養成施設を卒業した後、国家資格である「美容師」免許の取得が必要。またメイクアップを学ぶ人も多い。

  • Point2

    メディアで見る著名人のヘアスタイルにアンテナを立て、自分なりのアイデアをふくらませ、研究することもよい勉強になるだろう。

この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「メイクアップ」に関する他の職種も
チェックしてみよう!