Webデザイナーになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「コンピュータ・Web・ゲーム」に戻る

Webデザイナー

どんな職種?

Webデザイナー

センスと発想力でWebサイトをデザイン

Webサイトをデザインする仕事。Webディレクターの指示に基づき、顧客の希望に沿ったWebサイトに仕上げていく。フォトショップやイラストレーターなどを使い、写真やイラスト、文字をレイアウトし、企業や商品の魅力を的確に伝える。見た目の美しさだけでなく使いやすさを兼ねたデザインが求められる。Webサイトの企画や設計を任されることもあるので、センスだけでなく発想力が必要な場合もあるだろう。経験を積んだ後、Webディレクターへとキャリアを重ねていくケースがあり、フリーランスで活躍する人も多い。

こんな人におすすめ!

オリジナルをデザインする感性と、使い勝手を追究する心づかい

ただ決められたことをこなすのではなく、オリジナリティーのあるものをつくり上げる柔軟な発想力とセンスが問われる。また、Webサイトの見た目や使いやすさを追求するユーザーへの配慮も必要だ。チームのリーダーであるWebディレクターや、コピーライター、Webコーダーなどとのやり取りが生じるため、コミュニケーション能力がある人に向いている。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

Webデザイナーを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:情報学、情報工学、デザイン、映像など
  3. 採用試験就職先:Web制作会社、デザイン制作会社、広告代理店など
  4. Webデザイナー
  • Point1

    フォトショップやイラストレーター、ドリームウィーバー、フラッシュなどのソフトウェアの基礎的な操作方法を覚えておくとよい。

  • Point2

    全体を仕切るディレクション能力や、クライアントのニーズを超えるWebサイトを生み出せる力を身に付ければ、Webディレクターやフリーランスの道も開ける。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「Web」に関する他の職種も
チェックしてみよう!