理学療法士になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「医療・歯科・看護・リハビリ」に戻る

理学療法士

どんな職種?

理学療法士

身体機能の回復を支援するリハビリテーションの専門家

理学療法士は、医療や福祉の施設でリハビリテーションの指導をする職業。対象者は病気や事故、老化などが原因で、歩く・立つ・座るといった日常の動作ができなくなった人である。医師の指示の下で行う治療法は、関節や筋力を改善する運動療法、電気刺激や温熱療法などで、痛みを和らげる物理療法、歩行などの日常生活動作の訓練などさまざま。義手や車いすなどを使用する訓練も含まれ、患者一人ひとりに合った治療計画を立てて実施する。

こんな人におすすめ!

身体機能回復への意欲を引き出す思いやりが不可欠

リハビリテーションには、身体を自由に動かすことができない、患者の不安に寄り添う気持ちが求められる。患者の意欲を引き出すためにも、真摯に励まそうとする思いやりが重要だ。医師や看護師、他のスタッフなどとチームを組んで働くので、コミュニケーション能力も問われる。また、治療にあたっては、患者の身体を支えたりするので、筋力なども含めて体力のある人に向いている。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

理学療法士を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:医療技術学、リハビリテーション・作業療法・理学療法など
  3. 国家資格:理学療法士
  4. 採用試験就職先:病院、リハビリテーション施設、スポーツジムなど
  5. 理学療法士
  • Point1

    全国にある理学療法士養成校を卒業し、国家試験に合格する必要がある。夜間コースを設けている学校もある。

  • Point2

    骨や関節、筋肉など人体の構造はもちろん、運動理論や心理的作用の知識、療法のスキルも習得する必要があるので、学びの幅は多岐にわたる。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「心理・リハビリ」に関する他の職種も
チェックしてみよう!