広報・宣伝になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾 オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾

学問・業界・職種ガイド

「ビジネス・経営」に戻る

広報・宣伝

どんな職種?

広報・宣伝

会社のイメージアップのために社内外に情報を発信する

広報の仕事は、新聞や雑誌の記事、テレビニュースなどを活用し、的確な自社PRや商品PRを展開すること。企業理念を正確に把握し、マスコミからの取材の際にも対応しなければならない。また、株主・投資家へ向けて、経営状況を伝えるためのIR(投資家向け広報)活動も重要な業務だ。一方、宣伝の仕事はテレビコマーシャルや雑誌広告、新聞広告など、予算に基づいて宣伝活動を行うこと。社内外の制作スタッフと連携して広告戦略を考え、進行管理や広告効果測定などを行う。Webサイトの更新や社内報作成などの業務もある。

こんな人におすすめ!

コミュニケーション能力が高く、クリエーティブなセンスがある

マスコミ関係者から取材を受ける機会も多いため、コミュニケーション能力が必要になる。的確に質問などに受け答えできるスキルを身に付けなければならない。また、会社のイメージアップを担う重要な業務のため、明るく社交的な性格のほうがよいだろう。さらに、広告をつくる宣伝業務では、クリエーティブなセンスも必要になる。制作スタッフがつくった、広告物やCMなどについて、良し悪しを判断する力が求められる。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

広報・宣伝を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:文芸学、コミュニケーション学、マスコミ学など
  3. 採用試験就職先:民間企業や公的機関など
  4. 広報・宣伝
  • Point1

    自己PRや地元自慢PRなど、テーマを自由に設定しPRの練習をしてみるとよい。物事のよい面を把握し、どうすれば伝わるかのケーススタディになるだろう。

  • Point2

    広告・広報・宣伝に関するセミナーが多数開催されているので、参加して講師の話を聞くことも勉強になる。現場で役立つ情報を教えてくれることもある。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「ビジネス・経営」に関する他の職種も
チェックしてみよう!