国家公務員になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「公務員・政治・法律」に戻る

国家公務員

どんな職種?

国家公務員

省庁や皇室、海上保安庁など、さまざまな場所で行政サービスを実施

各省庁や行政機関、特定独立行政法人などに勤務し、行政の運営に携わる職員。国家公務員と一口にいっても働く場所はさまざまで、財務省などの省庁をはじめ、航空管制室や特定独立行政法人などにも勤務する。配属される場所に関わらず、よりよい国にしたいという理想を持って働くことが期待され、次々と変化する社会情勢に応えられる人材が求められている。一つの分野だけを理解していればよいのではなく、ジャンルや好き嫌いを問わず、知識を吸収できる適応能力も必要だ。

こんな人におすすめ!

次々に生まれる行政ニーズに対応し、公共の利益のために奉仕できる人

国の利益のため、目的意識を持ち続けられることが重要だ。配属される省庁や担当分野に関わらず、正確さが要求される。間違った情報を書類に記載し、公表されてしまった場合、国の発表が誤って発信されることになるので、どんなに忙しくても冷静に、正確な仕事を遂行することが大切だ。公の場での発言も求められるため、緊張などしない精神的な強さや一定以上の語学力があると、さらに望ましい。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

国家公務員を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:政治学、国際関係学、総合政策学など
  3. 採用試験就職先:省庁、国会議事堂など
  4. 国家公務員
  • Point1

    国家公務員になるには「総合職試験」「一般職試験」「専門職試験」、不定期に行われる「経験者採用試験」のいずれかに合格しなければならない。

  • Point2

    採用試験に合格=採用とはならず、官庁訪問と呼ばれる、志望する省庁を訪問する面談がある。この面談の後に内内定が出て、そして内定後、採用となる。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「公務員」に関する他の職種も
チェックしてみよう!