ペットケアアドバイザーになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「動物・植物」に戻る

ペットケアアドバイザー

どんな職種?

ペットの習性や正しい飼い方などを飼い主にアドバイスする仕事

ペットの習性や正しい飼い方を知らなかったばかりに、途中からペットを飼うことができなくなってしまったり、近所に迷惑をかけることになってしまうようなケースが増えている。ペットケアアドバイザーは、そのようなトラブルを未然に防ぐために、ペットのしつけ方・健康管理と病気の予防・ペットフードの与え方などについて、適切なアドバイスを行う仕事である。資格がないとできない業務ではないが、公益社団法人日本愛玩動物協会が認定している「愛玩動物飼養管理士」という民間資格が役に立つだろう。

こんな人におすすめ!

分かりやすく飼い主にアドバイスできる指導力

さまざまなペットの品種や生態、特徴に関する専門的な知識が必要だ。ペットの品種や性格、体質に応じた適切な飼い方を分かりやすく、飼い主にアドバイスする指導力も求められる職種である。飼い主やペットの悩みに応じて臨機応変に対応できるスキルも重要だ。

ペットケアアドバイザーを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:獣医学、動物看護学など
  3. 採用試験就職先:ペットショップ、動物病院、ペットホテルなど
  4. ペットケアアドバイザー
  • Point1

    「愛玩動物飼養管理士」の資格を取得するとスキルの証明になる。2級の受験資格は満18歳以上だ。

  • Point2

    愛玩動物飼養管理士の資格は1級と2級がある。資格を取得するとペットショップや動物病院、ペットフードメーカーなど、さまざまな場所で活躍の場が広がるだろう。

「動物・ペット」に関する他の職種も
チェックしてみよう!