ビオトープ管理士になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「環境・自然・バイオ」に戻る

ビオトープ管理士

どんな職種?

ビオトープ管理士

多様な生き物たちの生態系を守り、開発の方法を計画して実施する

「ビオトープ」とは、野生の植物や動物、微生物がお互いにつながりを持って生息できる場所を指す。ビオトープ管理士は、自然の保護・再生を目指すことができる、ビオトープの創出や保護ができる技術者。損なわれてしまった生態系を回復させるため、環境省などの中央省庁、地方自治体などが環境対策の一環として、ビオトープ事業に着目。その推進役として活躍が期待されている。ビオトープ管理士は大きく2つに分類され、プランニングをする「ビオトープ計画管理士」と設計・施工をする技術者の「ビオトープ施工管理士」がある。

こんな人におすすめ!

自然を愛し、環境保全を心掛ける社会的な使命感の強い人

ビオトープは小学校や植物園などさまざまな場所に作られている。地域とのつながりや人との交流も大切なので、コミュニケーション能力が必要。自然への関心が高くチャレンジ精神旺盛で、環境保全の分野で活躍したい人には、やりがいのある仕事といえる。人の暮らしと環境保護を両立させるための、管理方法や実施方法を考える上では、物事を捉える際のバランス感覚も重要だ。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

ビオトープ管理士を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:環境学、地理学など
  3. 民間資格:ビオトープ管理士
  4. 採用試験就職先:建設会社、造園土木会社、環境コンサルティング会社など
  5. ビオトープ管理士
  • Point1

    「ビオトープ管理士」になるには、日本生態系協会の資格試験を受け、合格することが必要。幅広い知識が要求され、独学での合格はなかなか困難。講座などを利用するのが一般的。

  • Point2

    試験科目に生態系の構成要素、生物と環境の相互作用などを問う生態学などが出題されるので、広い出題範囲について勉強をするとよいだろう。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「環境・自然・バイオ」に関する他の職種も
チェックしてみよう!