ネットワーク管理者になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「コンピュータ・Web・ゲーム」に戻る

ネットワーク管理者

どんな職種?

ネットワークに関する一連の管理・運用に携わる

コンピュータネットワークや通信網を効率的かつ安全に利用できるよう、管理・運営することが仕事。ネットワークに関する各機器の設置のほか、システムの更新、新サービスの追加を行う。また、運用が開始されたネットワークを監視し、セキュリティーのメンテナンスやトラブルの防止・解決にも携わる。パソコンやインターネットの普及に伴い重要視されるようになった仕事で、ハードウェア、ソフトウェアに関する基本的な専門知識と最新情報を常に収集しておく意欲の高さも求められる。

こんな人におすすめ!

コンピュータを駆使した総合的な管理力、運営力が重要

ハードウェア・ソフトウェアに関する基礎知識、コンピュータやネットワークの仕組みを理解できるIT分野の総合的な能力が必要だ。日々の運用をしっかりと正確に行うことが必要なだけでなく、トラブル発生時の情報収集や原因究明などの情報整理能力も求められる。観察力や管理能力に優れた人であると望ましい。

ネットワーク管理者を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:情報学、通信工学、情報工学、システム・制御工学など
  3. 採用試験就職先:ネットワーク関連会社、通信会社、システム開発会社など
  4. ネットワーク管理者
  • Point1

    トラブル発生時に迅速に対応できる能力が求められる。 ネットワークスペシャリストの資格があると就職に有利だろう。

  • Point2

    ネットワークエンジニアとして実務経験を積んだ後、管理者になれる。 ネットワークの構築・設定の技術が身についている必要がある。

「コンピュータ・IT」に関する他の職種も
チェックしてみよう!