化学・薬品・化粧品とは | 業界ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「メーカー」に戻る

化学・薬品・化粧品

どんな業界?

化学・薬品・化粧品

化学原料・生物原料から素材や薬品、化粧品を生み出す

化学業界ではプラスチックや合成繊維などの化学品を製造開発し、さまざまな産業に販売する。なかでも石油化学は化学業界の中心分野だが、原油価格の高騰で近年は高付加価値製品を扱う機能性化学が高いシェアを誇っている。薬品業界は、効能や安全性を重視しながら化学原料などを調合して薬品をつくり販売する。化粧品業界も原料を組み合わせ化粧品を製造するが、口コミサイトの影響で国内消費者の見る目は厳しくなりつつあり、海外進出を図る化粧品メーカーもある。

たとえばこんな企業

(株)三菱ケミカルホールディングス、住友化学(株)、(株)資生堂 、富士フイルム(株)、第一三共(株)、武田薬品工業(株)

この業界は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

この業界の収入は?

平均年収618.0万円 [会社四季報 業界地図 2017年版(東洋経済新報社)、40歳平均年収 参照]

「化学・薬品・化粧品」に関する他の業界もチェックしてみよう!