精密・医療機器とは | 業界ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「メーカー」に戻る

精密・医療機器

どんな業界?

精密・医療機器

高齢化社会が本格化するなかで医療機器の重要度が増している

精密機械の代表選手はデジタルカメラであるが、コピー機も安定的な需要がある分野である。また、古い伝統を持つ精密機器である時計業界も、一時期は需要が低迷していたが現在は安定してきている。精密機器の関連分野である医療機器業界は、世界的に高いシェアを誇る内視鏡をはじめ、高齢化社会が本格化するなかでますます重要度を増している。また、インド・中国をはじめアジアの新興国の生活水準が向上しているため、高度な医療機器に対する需要が高まっている。

たとえばこんな企業

帝人(株)、(株)テクノプロ、富士フイルム(株)、湖山医療福祉グループ、キヤノン(株)、(株)日立メディコ

この業界は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

この業界の収入は?

平均年収600.0万円 [会社四季報 業界地図 2017年版(東洋経済新報社)、40歳平均年収 参照]

「精密・医療機器」に関する他の業界もチェックしてみよう!