和洋女子大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

和洋女子大学

国際学部

実践的な語学力を基礎に、国際的な広い視野を身につけてグローバルに活躍できる人材を

グローバル化が進む現代社会では、世界を広く見渡せる視野やさまざまな文化を受け入れる豊かな感受性と思考力が必要です。1897(明治30年)の創設以来、自立して輝く女性を育成している和洋女子大学。2019年度まで人文学部の中にあった国際学科を2020年に国際学部として開設。国際社会で通用するコミュニケーション能力を身につけた、世界で活躍できる人材を育成します。グローバルに活躍するためには、外国語が使えるだけでは充分とは言えません。確かな語学力を基礎として、異文化や自国に対する理解を深めること。そして、相手の立場に立って物を考え、コミュニケーションを取れること。国際学部の1~2年次には、ネイティヴスピーカー教員による徹底した「集中トレーニング」の授業を実施。卒業後のビジネスの現場で「使える英語力」を磨き、英語以外の外国語も習得できます。海外留学や海外研修のプログラムも豊富に用意しています。

語学を自由に操り、観光業界や国際ビジネスの世界で輝くために

国際学部には、英語コミュニケーション学科と国際学科の2学科があります。英語コミュニケーション学科では、実践的な学習を通して、高い英語力とコミュニケーション能力を養うことをめざします。TOEIC®試験対策をはじめとする「実践的英語力」の育成、英語圏文化・大学の「専門的知識」、「通訳・翻訳技術」の習得、学生全員で答えを探す少人数制のゼミなど、4年間の学びを通して国際社会文化の基礎を学びます。ビジネスの現場でディスカッションできるまでの力をつけることができれば、英語教員や通訳、国際ビジネスの担い手といった幅広い将来がめざせます。国際学科では、語学はもちろん、世界で起きている社会問題や観光についての知識を学び、国際交流や国際ビジネスで活躍できる力をつけることをめざします。大学が提携する企業や自治体との実践学習の機会も豊富です。実際に外国人観光客の対応をしたり、国際文化交流の現場を体験するPBL(問題解決型学習)授業を採用。成田国際空港と連携した授業では、女子大学生の視点から、空港の新たな魅力を発信。学生の問題解決能力を高める効果を発揮しています。卒業後は、観光・旅行業界、商社・金融、外資系企業など、活躍の場は多彩です。

こんな学問が学べます。
  • 語学(外国語)
  • 国際関係学
こんな職種が目指せます。
  • 客室乗務員(フライトアテンダント)
  • 空港業務スタッフ(グランドスタッフ)
  • 中学校教師
  • 高校教師
  • ツアープランナー
  • ホテルスタッフ

人文学部 こども発達学科

多様化する「子ども」の問題に応えられる保育者を育成するために

少子化や児童虐待、保育制度の改革など、子どもをめぐる問題は多様化し、それらに専門家として柔軟に対応できる保育者の育成が求められています。人文学部 こども発達学科では、幼稚園教諭一種免許状と保育士の2つの免許と資格取得をめざせるカリキュラムを設置。高い専門性や教養はもちろん、優しさや気遣い、自ら考え行動する力を育てるため、グループで作り上げる授業や少人数のゼミ形式の授業を数多く用意しています。実習前には、知識・意識・技術といったさまざまな角度から入念な準備を授業内で行います。実習中には教員が学生の実習先を訪問してサポートを行う等、きめ細かな対応も行っています。

地域と連携した実践的な学びを展開

子どもたちと触れ合う機会は、実習だけではありません。大学の施設に地域の親子を招待するなど、学生が「地域の保育の場」に関わる活動を定期的に実施し、子どもたちと一緒に遊ぶ中で実践力と応用力を伸ばしています。また、保護者を大学に招いて子育てについて話を聞くなど、地域の子育て広場や子育て支援センターとの連携も強化しています。子育てを通して保護者の方がどのような悩みを抱えているかを把握し、どのように解決していくかを考える活動も積極的に展開。学生たちは、子どもたちだけでなく保護者への対応を含めた実践力を身につけています。

こんな学問が学べます。
  • 教育学
  • 保育・幼児教育
こんな職種が目指せます。
  • 保育士
  • 幼稚園教諭

家政学部 家政福祉学科

家政・福祉・保育を学んだスペシャリストを養成

家政・福祉・保育の分野を3本の柱とし、「豊かで安心できる社会」の創造をめざすのが、家政福祉学科の学びです。私たちの暮らしの基盤となる「衣・食・住」、安心できる暮らしの実現をめざす「社会福祉」、子どもの発達や環境を考える「保育」を中心に、家族、消費生活も含めた多彩な知識と技術を体系的に学びます。さらに、実験・実習や現場体験などの授業を通して培われた実践力は、「福祉の視点をもつ家庭科教諭」や「生活についての知識・技術をもつ保育士・社会福祉士」などユニークなスペシャリストへの道を開きます。2019年4月より児童福祉コースを開設。家政・福祉・保育の分野を学べるカリキュラムが特長です。多様な暮らしに応じた子育て支援を行い、病児保育、障害児保育、外国籍の子どもなどに対応できる保育士の養成をめざします。保育士として、保育所をはじめ、児童養護施設・障害児施設、病院などで活躍できます。また、認定ベビーシッターの資格を取得することもできます。

人々の幸せな暮らしをデザインできる人材へ!

家政福祉学科は多彩なカリキュラムを自由に組み合わせて、興味のある分野に絞って学ぶことも、複数の分野をバランスよく学ぶことも、どちらも可能です。実験や実習・演習など、体験的な科目が豊富なため、理論を学ぶ授業を受けた上で、これらの体験的な科目を受講することによって、より実りある学びを実現します。必要な知識と技術に加え、高い実践力が身につくように工夫されています。産官学連携の機会が多く、多彩な資格を取得できることも、この学科の魅力です。

こんな学問が学べます。
  • 福祉学
  • 家政学
  • 児童学
  • 保育・幼児教育
こんな職種が目指せます。
  • 社会福祉士
  • 保育士

看護学部 看護学科

高いホスピタリティマインドを学ぶ

看護学科では知識・技術だけでなく、円満な人格と幅広い教養を持ち、豊かな人間性とコミュニケーション能力を備えた「質の高い」看護師を育成します。まずは医療専門職として、ヒューマンケアリングとホスピタリティの理念をもとに豊かな人間性を育みます。そして確かな専門知識、技術、高いコミュニケーション能力、問題解決能力を習得した看護師・保健師を育成します。1年次は、看護師・保健師に必要な基礎的な医学知識と看護技術をしっかり学びます。人としてのマナーや礼儀、コミュニケーション力を身につけ、看護師としての態度教育にも力を入れ「礼法」の授業も取り入れています。基礎看護技術の習得は、病院と同じ環境で学習できる看護実習室を使用し、各種、教育機器を採用。2~3年次には、臨地実習・演習を通じて実践力を身につけ、多角的に看護を学びます。基礎看護学での学びを土台に、母性看護学、小児看護学、成人看護学、老年看護学と人間の発達段階にそった看護学へと学びを深めていき、3年次後期からは、千葉県内外の総合病院を中心に臨地実習を行い、患者の看護を通して実践力を養います。4年次は、看護師・保健師課程の学びの統合を図り、さらに探求心を養成。看護師・保健師国家試験に向けての受験対策にも力を入れています。

自ら学び続ける自律性を育む

全学共通の共通総合科目と、専門基礎科目・専門科目で構成されたカリキュラムで、豊かな人間性と看護の専門知識を修得。地域の健康問題を解決する能力を養うため、千葉県市川市の保健・医療・福祉について学ぶ科目も用意されています。講義や演習科目では、電子カルテや各種シミュレーション機器などを積極的に活用。実際の看護現場に近い環境で学ぶことで、より高度な技術を確実に身につけられると共に、状況に応じた判断力が養われます。また、大学近隣や千葉県および東京都を中心に数多くの医療施設を実習施設に確保。教員と臨地実習施設の指導者が充分に連携を図り、高い実践能力を得るための看護教育を提供します。さらに、看護師国家試験のサポートとして、e-ラーニングを用意。学生にはタブレットを4年間貸与して日々の授業を充実させると共に、教員が基礎的知識の習得を支援し、国家試験の合格をめざします。

こんな学問が学べます。
  • 看護学
こんな職種が目指せます。
  • 看護師
  • 保健師
  • 養護教諭