東京都市大学(旧校名:武蔵工業大学)の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

東京都市大学(旧校名:武蔵工業大学)

工学部 電気電子通信工学科

電気・電子・通信技術を使って社会の発展に貢献できる人材を育成

電気・電子・通信分野を総合的に学べるカリキュラムを導入しています。1・2年次は、工学の基礎科目とともに専門科目を学びつつ工学全般の基礎力を養成します。3年次から研究室に所属し、応用力を磨くとともにそれぞれの研究分野で最先端の研究を行い、4年次の卒業研究に備えます。授業で行われる各種実験や演習は少人数制で編成され、確かな知識と技術が身につきます。

研究室で研究に取り組み専門性を磨く

電気電子通信工学科は、電気・電子分野と通信分野を扱っています。元々、両分野とも電気の分野ではありますが、中身は異なります。
3年生後半から全員が研究室に所属し、卒業研究に向けて進んでいきます。電気電子分野と通信分野それぞれの研究室を1つずつ紹介します。



<電気・電⼦分野>電気機器研究室(電磁システムグループ)
研究内容【リニアモーターカーを支える様々な技術の高度化】
リニアモーターカーに使われている中核技術、特にリニアモータ・リニアアクチュエータ、各種磁気浮上・磁気支持システム、超電導応用機器などの研究を行っています。さらに、モータの概念を大きく変える意欲的な提案として、環境・資源問題に配慮したオールアルミモータの研究も行っています。次世代につながる、新しい電磁駆動システムを提案することが、研究グループとしての大きな目標です。学生の自由な発想を、教員の指導を受けながら現実味のあるモノに発展させていくことが、この分野の研究の醍醐味でもあります。


<通信分野>通信システム・佐和橋研究室
研究内容【移動通信方式、無線通信方式に関する基盤技術の研究】
第5世代移動通信(5G・携帯電話)方式への適用を目指して、無線通信基盤技術の研究を行っています。具体的には、数十ギガビット級のデータレートを実現する大容量の超高速・広帯域の無線ブロードバンドサービス、及び非常に多数のIoT端末の通信を提供するために必要な高効率パケット無線通信の無線伝送技術、無線リソース(時間、周波数、コード、送信ビーム)制御技術、無線回線制御技術の研究を行っています。

こんな学問が学べます。
  • 電気工学
  • 電子工学
  • 通信工学